お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

計算問題(FP3) ポートフォリオ運用

【問1】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
A資産の期待収益率が2.0%、B資産の期待収益率が5.0%の場合に、A資産を40%、B資産を60%の割合で組み入れたポートフォリオの期待収益率を計算してください。
【答1】
3.8%
2.0%×40%+5.0%×60%=3.8%です。

<別解>
100万円を投資し、A資産を40万円、B資産を60万円購入したと考えて計算する事ができます。
この場合、A資産は40万円×2.0%=8,000円増加し、B資産は60万円×5.0%=30,000円増加して、合計38,000円増加する事が期待されますから、100万円を投資した期待収益は38,000円、つまり、期待収益率は3.8%であると考える事ができます。

【問2】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
A資産の期待収益率が1.5%、B資産の期待収益率が6.0%の場合に、A資産を80%、B資産を20%の割合で組み入れたポートフォリオの期待収益率を計算してください。
【答2】
2.4%
1.5%×80%+6.0%×20%=2.4%です。

<別解>
100万円を投資し、A資産を80万円、B資産を20万円購入したと考えて計算する事ができます。
この場合、A資産は80万円×1.5%=12,000円増加し、B資産は20万円×6.0%=12,000円増加して、合計24,000円増加する事が期待されますから、100万円を投資した期待収益は24,000円、つまり、期待収益率は2.4%であると考える事ができます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【問3】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
A資産の期待収益率が2.0%、B資産の期待収益率が4.0%、C資産の期待収益率が7.5%の場合に、A資産を50%、B資産を30%、C資産を20%の割合で組み入れたポートフォリオの期待収益率を計算してください。
【答3】
3.7%
2.0%×50%+4.0%×30%+7.5%×20%=3.7%です。

<別解>
100万円を投資し、A資産を50万円、B資産を30万円、C資産を20万円購入したと考えて計算する事ができます。
この場合、A資産は50万円×2.0%=10,000円、B資産は30万円×4.0%=12,000円、C資産は20万円×7.5%=15,000円、それぞれ増加して、合計37,000円増加する事が期待されますから、100万円を投資した期待収益は37,000円、つまり、期待収益率は3.7%であると考える事ができます。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。