お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

正誤問題(FP2) 消費税(1/2)

【問1】
消費税は、納税義務者と税金の負担者が異なる間接税である。
【答1】
○:消費税は、間接税です。
【問2】
土地の購入時には、消費税が課税される。
【答2】
×:土地の譲渡は、消費税の非課税取引です。
【問3】
居住用建物の賃料には、消費税が課税される。
【答3】
×:1か月を超える居住用建物の賃貸は、消費税の非課税取引です。
【問4】
居住用建物の購入時には、消費税が課税される。
【答4】
○:居住用建物の購入時には、消費税が課税されます。
【問5】
事業用の建物の賃料には、消費税が課税される。
【答5】
○:建物の賃料の消費税が非課税となるのは、建物の用途が居住用の場合に限られます。

【問6】
土地の売買の仲介手数料には、消費税が課税される。
【答6】
○:不動産の仲介手数料は、サービスの対価ですから、消費税が課税されます。
【問7】
公正証書の作成にかかる公証人手数料には、消費税が課税される。
【答7】
×:国や地方公共団体等に支払う事務手数料は、消費税がかかりません。
【問8】
上場株式の譲渡には、消費税が課税される。
【答8】
×:有価証券の譲渡は、消費税の非課税取引です。
【問9】
事業の用に供する車両に係る自動車保険料の支払いには、消費税が課税される。
【答9】
×:保険料には消費税はかかりません。
【問10】
利子を対価とする金銭の貸付けには、消費税が課税される。
【答10】
×:預貯金や公社債の利子には消費税はかかりません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ホーム 進む>


LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。