お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

FP3級学科解説-2021年5月・問41~50

(41)

正解:3
完全失業率は遅行系列に採用されていて、新規求人数(除学卒)は先行系列に採用されていて、有効求人倍率(除学卒)は一致系列に採用されています。
(42)

正解:1
成長性があると思われる銘柄に投資する運用手法をグロース運用といい、割安であると思われる銘柄に投資する手法をバリュー運用といいます。
(43)

正解:2
一般的に、債券の信用格付けは、BBB格相当以上であれば投資適格債に分類され、BB格相当以下であれば投資不適格債に分類されます。
(44)

正解:2
日経平均株価は東証一部に上場する225銘柄を対象として算出される株価指標です。
ナスダック総合指数は、アメリカのNASDAQに上場している全銘柄を対象として算出される株価指標で、東証株価指数(TOPIX)は、東証一部に上場している全銘柄を対象として算出される株価指標です。
(45)

正解:2
ポートフォリオの期待収益率は組入資産の期待収益率をその組み入れ比率で加重平均して求めることができます。
したがって、3.0%×80%+2.0%×20%=2.4%+0.4%=2.8%となります。

(46)

正解:3
退職所得控除額は、勤続年数が20年以下の部分については1年あたり40万円(よって、勤続年数が20年以上の場合には800万円)で、勤続年数が20年を超える部分については1年あたり70万円です。
(47)

正解:2
不動産所得の金額は全額が総合課税されます。また、事業所得は損益通算の対象となりますが、雑所得は損益通算の対象とはなりません。
よって、総所得金額800万円-100万円=700万円となります。
(48)

正解:2
医療費控除の控除額は、その年に支払った正味の医療費の合計額から、総所得金額等の5%相当額または10万円の、いずれか低い方の金額を控除して計算します。
(49)

正解:3
特定扶養親族は、19歳以上23歳未満の控除対象扶養親族です。
(50)

正解:1
青色申告者は、純損失の金額を、最長3年間繰越控除することができます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



<戻る 一覧へ 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。