お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

FP2級実技(FP協会)解説-2019年9月・問23~28

【問23】
正解:408
396万円×(1.01)^3=407.9…万円≒408万円です。
【問24】
正解:1294
1,225万円×1.01+57万円=1,294.25万円≒1,294万円です。
【問25】
正解:×、○、○、○
(ア) アドオン方式による金利と実質金利を比較すると、アドオン方式による金利の方が高くなります。
(イ) 正しい記述です。
(ウ) 正しい記述です。住宅ローンや自動車ローンは、総量規制の適用除外となっています。
ちなみに、住宅ローンや自動車ローンのうち、貸し手が銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協等の金融機関である場合、そもそも、貸金業法の適用がある貸付けではないため、総量規制は適用されません。
(エ) 正しい記述です。
参考:金融庁ホームページ

【問26】
正解:14,265,000円
使用する係数は、現価係数です。
よって、1,500万円×0.951=14,265,000円となります。
【問27】
正解:9,658,200円
使用する係数は、年金終価係数です。
よって、60万円×16.097=9,658,200円となります。
【問28】
正解:768,000円
使用する係数は、減債基金係数です。
よって、800万円×0.096=768,000円となります。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



<戻る ホーム 進む>
 
 
 
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。