お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【FP2級無料講座】親族に関する規定

論点解説
【重要度】★★☆☆☆
親族の範囲だけ押さえてください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
親族 0:00~
親族図と用語 1:50~

確認問題

【問1】
親族とは、6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族をいう。
【答1】
○:親族とは、6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族の事です。
【問2】
夫婦の一方が死亡した場合、生存配偶者と死亡した者の血族との姻族関係は、自動的に終了する。
【答2】
×:夫婦の一方が死亡した場合、生存配偶者と死亡した者の血族との姻族関係は、原則として継続します。なお、所定の手続きを行うことにより、生存配偶者のみの意思で、姻族関係を終了する事ができます。
【問3】
夫婦が離婚した場合、元配偶者の血族との姻族関係は、自動的に終了する。
【答3】
○:夫婦が離婚した場合、元配偶者の血族との姻族関係は、自動的に終了します。
【問4】
未成年者が婚姻をしようする場合、原則として、父母の両方が同意しない場合、婚姻することができない。
【答4】
×:未成年者が婚姻をする場合、父母のどちらか一方の同意だけで婚姻が可能になります。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ホーム
 
 
 
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。