お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【FP2級無料講座】相続・贈与の基礎

論点解説
【重要度】★★★★☆
贈与の取り消しと種類について理解してください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
相続 0:00~
遺贈 2:27~
贈与 4:42~

確認問題

【問1】
書面による贈与契約は、未履行の部分を取り消すことができる。
【答1】
×:書面による贈与契約は、未履行の部分を取り消すことができません。
【問2】
口頭による贈与契約は、未履行の部分を取り消すことができる。
【答2】
○:口頭による贈与契約は、未履行の部分を取り消すことができます。
【問3】
贈与は、当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をする事により、はじめて有効となる。
【答3】
○:贈与契約は、贈与者と受贈者双方の合意により成立します。
【問4】
負担付贈与においては、贈与者は、その負担の限度において売買契約の売主と同様の担保責任を負い、受贈者が負担を履行しない場合には贈与契約を解除する事ができる。
【答4】
○:負担付贈与においては、贈与者は、その負担の限度において売買契約の売主と同様の担保責任を負います。また、受贈者が負担を履行しない場合には贈与契約を解除する事ができます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ホーム
 
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。