お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

計算問題(FP3) 四季報の読み取り

【問1】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
下記<資料>に関して、以下(ア)~(エ)の問いに答えてください。なお、手数料は考慮しない事とし、株価収益率(PER)の計算に当たっては、小数点以下第3位を四捨五入してください。

<資料>

(2015年9月のFP協会分3級実技試験を改題)
(ア) この企業の株価が1,100円である場合、この企業の株を1単元購入するために必要な資金を計算してください。
(イ) この企業の株を2012年1月に1単元購入し、2014年5月まで所有した場合、所有期間に係る配当金額(税引前)を計算してください。
(ウ) この企業の2014年3月期における1株当たりの利益を答えてください。
(エ) この企業の株価が1,100円である場合、2014年3月期の連結ベースの決算額で計算した株価収益率(PER)を計算してください。
【答1】
11万円、3,100円、53.7円、20.48倍

(ア) 資料より、単元株数は100株ですから、1,100円×100=105,000円です。
(イ) 資料より、所有期間における配当金は、1株当たり、2012年3月に10円、2013年3月に10円、2014年3月に11円の、計31円となります。
よって、単元株数は100株ですから、31円×100=3,100円となります。
(ウ) 業績欄の、2014年3月の行と「1株益」の列を見ると、53.7円と分かります。
(エ) 2014年3月期の、連結ベースの1株当たり純利益は、53.7円です。
よって、PER=株価÷1株当たり純利益=1,100÷53.7=20.484…倍となります。
【問2】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
下記<資料>に関して、以下(ア)~(エ)の問いに答えてください。なお、手数料は考慮しない事とし、株価収益率(PER)の計算に当たっては、小数点以下第3位を四捨五入してください。

<資料>

(2016年5月のFP協会分3級実技試験を改題)
(ア) この企業の株価が1,800円である場合、この企業の株を1単元購入するために必要な資金を計算してください。
(イ) この企業の株を2013年8月に1単元購入し、2015年2月まで所有した場合、所有期間に係る配当金額(税引前)を計算してください。
(ウ) この企業の2015年3月期における1株当たりの利益を答えてください。
(エ) この企業の株価が1,800円である場合、2016年3月期の決算見込み額における株価収益率(PER)を計算してください。
【答2】
18万円、9,100円、171円、13.44倍

(ア) 資料より、単元株数は100株ですから、1,800円×100=18万円です。
(イ) 資料より、所有期間における配当金は、1株当たり、2013年9月に25円、2014年3月に34円、2014年9月に32円の、計91円となります。
よって、単元株数は100株ですから、91円×100=9,100円となります。
(ウ) 業績欄の、2015年3月の行と「1株益」の列を見ると、171.0円と分かります。
(エ) 2016年3月期の、連結ベースの1株当たり純利益の見込み額は、133.9円です。
よって、PER=株価÷1株当たり純利益=1,800÷133.9=13.442…倍となります。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【問3】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
下記<資料>に関して、以下(ア)~(エ)の問いに答えてください。なお、手数料は考慮しない事とし、株価収益率(PER)の計算に当たっては、小数点以下第3位を四捨五入してください。

<資料>

(2016年9月のFP協会分3級実技試験を改題)
(ア) この企業の株価が7,000円である場合、この企業の株を1単元購入するために必要な資金を計算してください。
(イ) この企業の株を2014年4月に1単元購入し、2015年10月まで所有した場合、所有期間に係る配当金額(税引前)を計算してください。
(ウ) この企業の2015年3月期における1株当たりの利益を答えてください。
(エ) この企業の株価が7,000円である場合、2016年3月期の決算見込み額における株価収益率(PER)を計算してください。
【答3】
70万円、3万円、688円、9.08倍

(ア) 資料より、単元株数は100株ですから、7,000円×100=70万円です。
(イ) 資料より、所有期間における配当金は、1株当たり、2014年9月に75円、2015年3月に125円、2015年9月に100円の、計300円となります。
よって、単元株数は100株ですから、300円×100=3万円となります。
(ウ) 業績欄の、2015年3月の行と「1株益」の列を見ると、688.0円と分かります。
(エ) 2016年3月期の、連結ベースの1株当たり純利益の見込み額は、770.8円です。
よって、PER=株価÷1株当たり純利益=1,800÷133.9=9.081…倍となります。
ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。