お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

正誤問題(FP2) 第三分野保険と事業リスクに備える保険(2/2)

【問11】
飲食店を営む企業が、濡れた床で客が転倒してケガをし、損害賠償責任を負った場合に備えるには、施設所有(管理)者賠償責任保険に加入すると良い。
【答11】
○:施設所有(管理)者賠償責任保険は、施設の管理の不備に起因する賠償事故等を補償する保険です。
【問12】
飲食店を営む企業が、店員が客に飲み物をこぼして損害を与えた場合に備えるには、施設所有(管理)者賠償責任保険に加入すると良い。
【答12】
○:施設所有(管理)者賠償責任保険は、施設の管理に起因する賠償事故だけでなく、仕事の遂行に起因する賠償事故も補償します。
【問13】
遊園地を運営する企業が、遊具の点検・整備中に従業員がケガをした場合に備えるには、施設所有(管理)者賠償責任保険に加入すると良い。
【答13】
×:施設所有(管理)者賠償責任保険は、従業員の身体や財物の損害は補償しない為、労働災害総合保険への加入が適しています。
【問14】
飲食店を営む企業が、食中毒を起こして客に損害賠償責任を負った場合に備えるには、施設所有(管理)者賠償責任保険に加入すると良い。
【答14】
×:製造した製品が原因で損害賠償責任を負った場合に備えるには、生産物賠償責任保険(PL保険)への加入が適しています。
【問15】
飲食店を営む企業が、食中毒が発生することによる売上げの減少に備えるには、生産物賠償責任保険(PL保険)に加入すると良い。
【答15】
×:企業が営業休止による売上げの減少に備えるには、店舗休業保険が適しています。
【問16】
宿泊業を営む企業が、客から預かった荷物の盗難や汚損・毀損に備えるには、受託者賠償責任保険に加入すると良い。
【答16】
○:受託者賠償責任保険は、他人から預かった荷物や商品を壊したり、紛失したり、汚したりした場合に備える保険です。
【問17】
製造業を営む企業が、工場内の機械設備・装置が火災により損害を被った場合に備えるには、機械保険に加入すると良い。
【答17】
×:機械保険は、偶然の事故による機械の故障に対して修繕費を補償するものですから、火災保険への加入が適しています。
【問18】
企業が、労働者災害補償保険(政府労災保険)の上乗せ補償を目的に、労働災害総合保険を契約する事は適切である。
【答18】
○:労働災害総合保険は、労災事故が起こった場合の、労働者災害補償保険(政府労災保険)の上乗せ補償を目的とする保険です。
【問19】
工事業を営む企業が、従業員がビルの外壁の工事中に誤って工具を落として通行中の歩行者にケガを負わせた場合に備えるには、施設所有(管理)者賠償責任保険に加入すると良い。
【答19】
×:請負作業中に損害賠償責任を負った場合に備えるには、請負業者賠償責任保険への加入が適しています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



<戻る ホーム
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。