お金の寺子屋

計算問題(FP2) 投資信託

<専用解説動画があります!>
投資信託の分配金の計算
【問1】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
東条さんはTS投資信託を新規募集時に100万口購入し、特定口座(源泉徴収口座)で保有して収益分配金を受け取っている。下記<資料>に基づき、東条さんが保有するTS投資信託に関する次の記述の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる金額を答えて下さい。

<資料>
[TS投資信託の商品概要(新規募集時)]
投資信託の分類:追加型投資信託/国内/株式
決算および収益分配:毎年6月30日(休業日の場合には翌営業日)
申込価格:1口当たり1円
申込単位:1万口以上1口単位
基準価額:当ファンドにおいては、1万口当たりの価額で表示
購入時手数料(税込み):購入金額1,000万円未満 購入金額に対して1.65%
購入金額1,000万円以上 購入金額に対して1.10%
運用管理費用(信託報酬)(税込み):純資産総額に対し年0.96%
信託財産留保額:1万口につき解約請求日の翌営業日の基準価額に0.05%を乗じた額

[東条さんが保有するTS投資信託の収益分配金受取時の運用状況(1万口当たり)]
収益分配前の個別元本:9,300円
収益分配前の基準価額:9,700円
収益分配金:500円
収益分配後の基準価額:9,200円

東条さんが、TS投資信託を新規募集時に100万口購入した際に、支払った購入時手数料(税込み)は、( ア )である。
<資料>の収益分配時に、東条さんに支払われた収益分配金のうち、普通分配金(1万口当たり)は( イ )である。
<資料>の収益分配後の東条さんの個別元本(1万口当たり)は( ウ )である。
正解:16,500円、400円、9,200円
(ア) 100万口購入すると、購入金額は、1円/1口×100万口=100万円となります。
よって、購入時手数料は、購入金額に対して2.2%が適用され、100万円×1.65%=16,500円となります。
(イ) 普通分配金=分配前基準価額(9,700円)と分配後基準価額(9,200円)の差額のうち、個別元本(9,300円)を上回っている部分(400円)が普通分配金で、下回っている部分(100円)が元本払戻金(特別分配金)です。よって、400円です。
(ウ) 分配後の個別元本=分配前の個別元本-元本払戻金=9,300円-100円=9,200円です。

【問2】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
東条さんはGX投資信託を100万口購入し、その後は追加購入や換金をせずに全額を保有している。下記<資料>に基づき、東条さんが保有するGX投資信託のトータルリターンの金額を計算しなさい。

<資料:東条さんが保有するGX投資信託の状況>
投資信託の分類:追加型国内公募株式投資信託
申込価格:1口当たり1円
申込単位:1万口以上1口単位
購入時手数料(税込み):1.10%
運用管理費用(信託報酬)(税込み):純資産総額に対し年1.430%
購入時の基準価額(1万口当たり):12,500円
トータルリターンの評価基準日における基準価額(1万口当たり):12,950円
保有期間中の受取分配金額(1万口当たり、税引後):140円
<トータルリターンの金額の算式>
トータルリターンの金額=評価金額+累計受取分配金額(税引後)+累計売付金額-累計買付金額
正解:45,250円
評価金額=12,950円/1万口×100万口=1,295,000円です。
累計受取分配金額(税引後)=140円/1万口×100万口=14,000円です。
累計売付金額=0円です。
累計買付金額(除手数料)=12,500円/1万口×100万口=1,250,000円です。
累計買付金額(購入時手数料)=1,250,000円×0.011=13,750円です。
よって、トータルリターンの金額は、1,295,000円+14,000円-1,250,000円-13,750円=45,250円となります。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



一覧へ

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。