お金の寺子屋

【特別講義】債券の利回り計算問題の解き方(裏技版)

論点解説
【重要度】★★★★★
債券の利回り計算式を覚えるための語呂を紹介しています。
きちんとした理屈を理解したい方には、正式版の動画がオススメです。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
語呂の説明 0:00~
例題を使った解説 2:14~

スポンサーリンク




スポンサーリンク




確認問題

【問1】
表面利率2%、残存期間3年、額面金額1,000,000円の社債を、額面100円あたり97円で買った場合の、最終利回りを求めてください(解答は%単位で、表示単位の小数点第3位を四捨五入してください)。
【答1】
3.09%
最終利回り={2+(100-97)÷3}÷97×100=3.092…です。
【問2】
表面利率1.4%、残存期間8年の社債を、額面100円あたり98円で買った場合の、最終利回りを求めてください(解答は%単位で、表示単位の小数点第3位を四捨五入してください)。
【答2】
1.68%
最終利回り={1.4+(100-98)÷8}÷98×100=1.683…です。
【問3】
表面利率0.8%、残存期間8年の社債を、額面100円あたり96円で購入し、購入から2年後に額面100円あたり94円で売却した場合の所有期間利回りを求めてください(解答は%単位で、表示単位の小数点第3位を四捨五入してください)。
【答3】
▲0.21%
所有期間利回り={0.8+(94-96)÷2}÷96×100=▲0.208…です。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。