お金の寺子屋

FP3級学科解説-2022年5月・問1~10

(1)
正解:〇
正しい記述です。
(2)
正解:×
健康保険の任意継続被保険者となるためには、健康保険の被保険者資格喪失日の前日までに、継続して2ヵ月以上の被保険者期間がなくてはなりません。
(3)
正解:×
公的年金を繰り上げる場合には、老齢基礎年金と老齢厚生年金を同時に繰り上げる必要がありますが、繰り下げる場合は別々に繰り下げることができます。
(4)
正解:〇
正しい記述です。
(5)
正解:×
国の教育ローンの融資金利は、固定金利のみです。

(6)
正解:×
払済保険は、保険期間を変えずに保険金額を減らす制度です。
(7)
正解:×
契約者(=保険料負担者)と被保険者と保険金受取人が、全て異なる個人である場合の生命保険の死亡保険金は、贈与税の課税対象になります。
(8)
正解:〇
正しい記述です。
(9)
正解:×
国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険では、一般的に、旅行の行程中にかかった細菌性食中毒は補償の対象となっています。
(10)
正解:〇
正しい記述です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ホーム 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。