お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

FP2級実技(FP協会)解説-2021年5月・問1~10

【問1】
正解:○、○、○、×
(ア) 正しい記述です。
(イ) 正しい記述です。個人情報保護法において、「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものや、個人識別符号が含まれるものと定義されています。
(ウ) 正しい記述です。
(エ) 講演会において、他人の著作物をコピーして教材として使用する場合、著作権者の許諾が必要です。
【問2】
正解:
FPの6ステップは、「顧客との関係確立とその明確化→顧客データの収集と目標の明確化→顧客のファイナンス状態の分析と評価→プランの検討・作成と提示→プランの実行援助→プランの定期的見直し」という順序です。
【問3】
正解:
(ア) 上場株式の受渡日は、約定日から起算して3営業日後です。
(イ)

1株当たりの取得価額=購入金額の総額÷保有株数です。

10月20日の取引を終えた時点の1株当たりの取得価額は、(900円×100+1,200円×200)÷(100+200)=1,100円で、300株(購入金額33万円分)を保有しています。

11月11日には、株式を100株売却しており、取引を終えた時点では、1株当たりの取得価額が1,100円の株式を200株(購入金額22万円分)保有しています。

11月24日は、26万円で200株取得していますから、取引を終えた時点の1株当たりの取得価額は、(1,100円×200+1,300円×200)÷(200+200)=1,200円となります。

【問4】
正解:1.75
所有期間利回り(%)={表面利率+(売却価格-購入価格)÷保有期間}÷購入価格×100 より、{1.25+(102-100)÷4}÷100×100 =1.75%となります。
【問5】
正解:748,387
満期時の豪ドルベースの資産額は、10,000豪ドル×{1+0.004×(1-0.2)}=10,032豪ドルです。
円転する際には、TTBを使いますから、円転額は、10,032豪ドル×74.6円/豪ドル=748,387.2円≒748,387円となります。

【問6】
正解:
(ア) 財形年金貯蓄を利用するためには、契約締結時の年齢が55歳未満でなくてはいけません。
(イ) 財形年金貯蓄や財形住宅貯蓄は、原則として、5年以上の期間にわたり積み立てる必要があります。
(ウ) 財形年金貯蓄の保険型商品は、財形住宅貯蓄と合算して550万円までの範囲で、最高385万円まで保険料を払い込むことができます。
(エ) 財形住宅貯蓄の保険型商品を目的外で払い出した場合、全期間の利息が利子所得となり、20.315%が課税されます。
【問7】
正解:1,115
概算取得費は譲渡価額の5%ですから、 4,500万円×5%=225万円となります。
よって、課税長期譲渡所得の金額=4,500万円-225万円-160万円-3,000万円=1,115万円となります。
【問8】
正解:1、4、5
(ア) 普通借家契約の契約方法に特別な制限はありません。
(イ) 定期借家契約は、契約期間の満了時に再契約することは可能ですが、契約を更新することはできません。
(ウ) 普通借家契約の契約期間を1年未満とした場合、期間の定めのない契約とみなされます。
【問9】
正解:2、1、3
(ア) 土地の売買代金には所得税はかかりません。
(イ) 事業用の建物の賃料には所得税がかかります。
(ウ) 消費税はサービスの対価にかかりますから、融資事務手数料は消費税の課税対象です。
ちなみに、なお、信用保証料や保険料など、保険料を対価とする役務の提供等は消費税の非課税取引です。
【問10】
正解:3.95
実質利回り(年利)=1年間の純利益÷投資総額です。
1年間の純利益=(105,000円-12,000円-105,000円×5%)×12-65,000円=988,000円です。
よって、この物件の実質利回り(年利)=988,000円÷2,500万円=0.03952…≒3.95%となります。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



一覧へ 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。