お金の寺子屋

現役のFP資格講師(CFP6科目同時合格者)が運営する、
FP試験の独学者を応援するサイトです。

【FP3級無料講座】公的年金制度の概要

論点解説
【重要度】★★★★☆
年金制度の全体像と、国民年金の被保険者区分は、学習の前提として重要です。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
公的年金制度の概要 0:00~
国民年金の被保険者 2:46~
免除と猶予 4:48~
公的年金の給付 7:21~

スポンサーリンク




スポンサーリンク




確認問題

【問1】
国民年金の第2号被保険者に扶養されている62歳の配偶者は、国民年金の第3号被保険者となる。
【答1】
×:国民年金の第3号被保険者は、国民年金の第2号被保険者に扶養されている、20歳以上60歳未満の配偶者です。
【問2】
国民年金の保険料の免除や猶予を受けた場合、10年間遡って追納する事ができる。
【答2】
○:国民年金の保険料の免除や猶予を受けた場合、10年間遡って追納する事ができます。
【問3】
国民年金の保険料の申請免除には、半額免除と全額免除の2つの制度がある。
【答3】
×:申請免除には、4分の1免除、半額免除、4分の3免除、全額免除の4つの制度があります。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。