お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

3分講座(FP3級)雇用保険と基本手当

論点解説
【重要度】★★★☆☆
受給要件と支払われ方を中心に、動画で紹介する論点を一通り押さえて下さい。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。

確認問題

パートタイマーやアルバイトは、雇用保険の被保険者となることができ る

雇用保険の基本手当を受給するためには、原則として、離職の日以前年間に被保険者期間が通算して12ヵ月以上あることが必要である。

倒産・解雇などにより離職を余儀なくされた人(特定受給資格者)が雇用保険の基本手当を受給するためには、離職の日以前年間に被保険者期間が通算してヵ月以上あることが必要である。

雇用保険の基本手当は、自己都合退職者については、基本的に、2ヵ月間(最長で3ヵ月間)の給付制限期間がある。

雇用保険の基本手当の受給期間は、原則として、離職の日の翌日から年間である。

雇用保険の基本手当の最長受給日数は、自己都合退職者については、150日間。

もうひと頑張り、練習問題を解くと、合格する確率がアップしますよ!

<戻る 一覧へ 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。