お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【FP2級無料講座】家庭生活のリスク管理と保険

論点解説
【重要度】★★★☆☆
必要保障額の計算は、金財の実技試験を受験する場合には、押さえておくべきです。
FP協会の実技試験を受験する場合は、試験対策上の重要性こそ低いですが、実務的には知っておいてもよい内容です。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
必要保障額の求め方 0:00~

確認問題

【問1】
被保険者が亡くなったと仮定して、今後足りなくなると考えられる金額を、必要保障額と言う。
【答1】
○:必要保障額は、被保険者が亡くなったと仮定した時、今後足りなくなると考えられる金額(保険で備えるべきと考えられる金額)です。
【問2】
必要保障額の計算上、被保険者が契約者である団体信用生命保険付の住宅ローンの残債は、支出・負債に含めて考慮しなくてはならない。
【答2】
×:被保険者が契約者である団体信用生命保険付の住宅ローンの残債は、被保険者死亡時に返済義務が無くなりますから、支出・負債に含める必要はありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ホーム
 
 
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。