お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【FP2級無料講座】障害給付

論点解説
【重要度】★☆☆☆☆
試験では殆ど出題されません。余裕があれば、年金が支払われるための要件を押さえてください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
障害年金の概要 0:00~
障害基礎年金 2:06~
障害厚生年金 2:46~

確認問題

【問1】
障害基礎年金および障害厚生年金における障害認定日とは、障害の原因となった傷病の初診日から起算して1年6ヵ月を経過した日または、1年6ヵ月以内で治った日とされる。
【答1】
○:ちなみに、「治る」とは、これ以上症状の良化が見込めない状態の事を言います。
【問2】
障害等級2級に該当しても、障害基礎年金は受け取る事ができない。
【答2】
×:障害基礎年金は、障害等級2級以上で受給する事ができます(3級では受給する事ができません)。
【問3】
障害等級1級に該当した場合に支給される障害基礎年金の額は、老齢基礎年金の満額×1.25である。
【答3】
×:障害等級1級に該当した場合に支給される障害基礎年金の額は、老齢基礎年金の満額×1.25+子の加算です。
【問4】
障害等級1級に該当した場合に支給される障害厚生年金の額は、報酬比例部分の年金額×1.25である。
【答4】
×:障害等級1級に該当した場合に支給される障害厚生年金の額は、報酬比例部分の年金額×1.25+配偶者加給年金額です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ホーム
 
 
 
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。