お金の寺子屋

現役のFP資格講師(CFP6科目同時合格者)が運営する、
FP試験の独学者を応援するサイトです。

FP2級実技(個人)解説-2018年9月・問1~9

【問1】

正解:ヘ、リ、ロ
特別支給の老齢厚生年金が支給されるのは、男性は昭和36年4月1日生まれまでです。
基本的に2年刻みで支給が遅れますので、昭和34年4月2日~昭和36年4月1日までの人が64歳から報酬比例部分が支給されると推測できます。
そして、昭和32年4月2日~昭和34年4月1日までの人は、63歳から報酬比例部分が支給されると推測できます。
加給年金は、報酬比例部分と定額部分が支給される場合等に加算されます。
65歳未満の人が受け取る在職老齢年金は、年金月額と総報酬月額相当額が28万円を超える場合に減額されます。
【問2】

正解:×、○、○
高年齢雇用継続基本給付金の最高額は支給対象月に支払われた賃金額の15%ですが、低下率が61%超75%未満の場合、逓減されます。
正しい記述です。
正しい記述です。
【問3】

正解:737,088、1,084,995、662、1,475,457
保険料納付済期間は454ヵ月ですから、老齢基礎年金の額=779,300円×454/480=737,088円です。
報酬比例部分の額=30万円×7.125/1,000×264+50万円×5.481/1,000×190=1,084,995円です。
経過的加算額=1,625円×454-779,300円×454/480=662円です。
妻Bさんは65歳未満ですから、加給年金が支給されます。
ゆえに、老齢厚生年金の額=1,084,995円+662円+389,800円=1,475,457円になります。

【問4】

正解:12.62、2.12
ROE=10,600÷(80,000+88,000)÷2×100=12.619%です。
1株あたり配当金=2,100百万円÷3,000万株=70円より、
配当利回り=70円÷3,300円×100=2.121%です。
【問5】

正解:×、×、×
一般に、PERが低い銘柄ほど株価は割安とされます。
株式等に係る譲渡所得に対する税率は、所得税と住民税と復興特別所得税を合わせて20.315%です。
株式は、約定日から起算して4営業日後に受け渡しが行われますから、権利付き最終日は、権利確定日の4営業日前です。
【問6】

正解:チ、イ、ニ
つみたてNISAと従来のNISA(一般NISA)は、毎年どちらか一方を選択します。
つみたてNISAの非課税投資枠は、年間40万円です。
つみたてNISAの非課税期間は、最大20年間です。

【問7】

正解:ヘ、ロ、ト
合計所得金額が900万円を超える場合、配偶者控除や配偶者特別控除の額が少なくなります。
従来の医療費控除は、その年分の総所得金額等の合計額が200万円以上である居住者の場合、その年中に正味負担した医療費が10万円を超える場合、その超えた分(最高200万円)が所得控除の対象になります。
セルフメディケーション税制では、正味負担したOTC医薬品の購入額が12,000円を超える場合、その超えた分(最高88,000円)が所得控除の対象になります。
【問8】

正解:○、○、×
正しい記述です。
正しい記述です。
セルフメディケーション税制の適用を受けるためには、適用を受けようとする年分において、納税者が一定の取り組みを行っている必要があります。
【問9】

正解:6,500,000、630,000、252,500
給与所得の金額=1,000万円-220万円=780万円です。
不動産所得の赤字は、土地等の取得に係る負債の利子20万円を除く130万円が、損益通算の対象になります。
一時所得の赤字は、損益通算の対象外です。
よって、総所得金額=780万円-130万円=650万円となります。
長男Cさんは、特定扶養親族として扶養控除の対象になるので、63万円の控除を受けることができます。
二男Dだんは、16歳未満ですから、扶養控除の対象外です。
課税総所得金額=650万円-310万円=340万円より、
算出税額=340万円×20%-427,500円=252,500円となります。
ホーム 進む>

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。