お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

計算問題(FP3) 不動産投資

【問1】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
投資総額1億円の賃貸用不動産の年間収入の合計額が1,000万円、年間費用の合計額が300万円である場合、この投資の純利回り(NOI利回り)を計算してください。
【答1】
7%

NOI利回り(%)=(年間収入-年間費用)÷投資総額×100=(1,000万円-300万円)÷1億円×100=7%です。

【問2】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
投資総額9,000万円の賃貸用不動産の年間収入の合計額が700万円、年間費用の合計額が250万円である場合、この投資の純利回り(NOI利回り)を計算してください。
【答2】
5%

NOI利回り(%)=(年間収入-年間費用)÷投資総額×100=(700万円-250万円)÷9,000万円×100=5%です。

【問3】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
投資総額1億5,000万円の賃貸用不動産の年間収入の合計額が1,650万円、年間費用の合計額が450万円である場合、この投資の純利回り(NOI利回り)を計算してください。
【答3】
8%

NOI利回り(%)=(年間収入-年間費用)÷投資総額×100=(1,650万円-450万円)÷1億5,000万円×100=8%です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【問4】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
賃貸アパートの概要が下記の通りである場合、この投資の純利回り(NOI利回り)を計算してください。

<賃貸アパートの概要>
建築費等投資額:8,000万円
年間賃貸収入:800万円
年間運営費用:200万円(減価償却費と借入金利子を含まない)
減価償却費(年間):160万円
借入金利子返済額(年間):100万円
借入金元本返済額(年間):40万円
【答4】
7.5%

NOI利回り(%)=(年間収入-年間費用)÷投資総額×100として計算され、年間費用には、減価償却費と借入金利子を含みません。
よって、NOI利回り(%)=(800万円-200万円)÷8,000万円×100=7.5%です。

<参考>
NOI利回りは、不動産そのものの、実質的な利回りというイメージの指標です。
よって、実際の支出ではない減価償却費は費用に含みません。
また、資金調達の方法によって数値に差が出ないよう、借入金の利子や元本返済額も、費用に含みません。

【問5】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
賃貸アパートの概要が下記の通りである場合、この投資の純利回り(NOI利回り)を計算してください。

<賃貸アパートの概要>
建築費等投資額:1億4,400万円
年間賃貸収入:1,400万円
年間運営費用:752万円(減価償却費と借入金利子を含まない)
減価償却費(年間):216万円
借入金利子(年間):144万円
【答5】
4.5%

NOI利回り(%)=(年間収入-年間費用)÷投資総額×100として計算され、年間費用には、減価償却費と借入金利子を含みません。
よって、NOI利回り(%)=(1,400万円-752万円)÷1億4,400万円×100=4.5%です。

【問6】学科/FP協会/金財(個人)/金財(保険)
賃貸アパートの概要が下記の通りである場合、この投資の純利回り(NOI利回り)を計算してください。

<賃貸アパートの概要>
建築費等投資額:1億3,000万円
年間賃貸収入:1,100万円
年間運営費用:320万円(減価償却費と借入金利子を含まない)
減価償却費(年間):260万円
借入金利子(年間):102万円
【答6】
6%

NOI利回り(%)=(年間収入-年間費用)÷投資総額×100として計算され、年間費用には、減価償却費と借入金利子を含みません。
よって、NOI利回り(%)=(1,100万円-320万円)÷1億3,000万円×100=6%です。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。