お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

穴埋め問題(FP2) 生命保険商品

最重要

一時払い終身保険は、解約時期によっては解約返戻金が払込保険料を下回る可能性がある

終身保険は、退職金の準備に適してい る

終身保険は、相続税の納税資金の準備に適してい る

低解約返戻金型終身保険の保険料払込期間中の解約返戻金は、他の契約条件が同じで低解約返戻金型ではない通常の終身保険と比較して、少ない

低解約返戻金型終身保険の保険料払込終了後の解約返戻金は、他の契約条件が同じで低解約返戻金型ではない通常の終身保険と比較して、同水準

養老保険の死亡保険金の額は、満期保険金の額と比べて同じ

収入保障保険の死亡給付金は、年金受取に代えて一括受取を選択する事ができ る

収入保障保険の死亡給付金は、一般的に、年金受取よりも一括受取の方が、受取総額は少なくなる。

収入保障保険は、老後資金の準備に適していない

個人年金保険のうち保証期間があるものについては、保証期間中に受取人が死亡すると、遺族に年金が支払われる

個人年金保険のうち保証期間がないものについては、保証期間中に受取人が死亡すると、    契約が消滅する

個人年金保険の保証期間中に受取人が死亡した事により遺族が受け取る年金は、一時金で受け取ることができ る

個人年金保険の年金受取開始日前に被保険者(=年金受取人)が死亡した場合、死亡給付金受取人が契約時に定められた死亡給付金を受け取る

変額保険は、一般的に、死亡保険金には最低保証額がある

変額保険は、一般的に、満期保険金には最低保証がない

変額保険は、一般的に、解約返戻金には最低保証がない

変額個人年金保険では、年金支払開始日前に被保険者が死亡した場合に支払われる死亡給付金の額には最低保証がない

変額保険は、他の保険とは別勘定の特別勘定で資産の管理・運用を行い、投資のリスクは契約者が負う仕組みである。

学資保険(子ども保険)は、親が死亡した場合、以後の保険料の払い込みが免除される

総合福祉団体定期保険は、年更新の定期保険である。

総合福祉団体定期保険は、退職金の準備に適していない

総合福祉団体定期保険に加入するためには、被保険者の同意が要である。

総合福祉団体定期保険に加入するためには、加入に際しての告知が要である。

総合福祉団体定期保険のヒューマンバリュー特約の保険金を受け取るのは、 契約者(=法人)

総合福祉団体定期保険の災害総合保障特約の給付金の受取人は、企業または被保険者

重要

定期保険には満期保険金が無い

長期平準定期保険は貯蓄性がある

長期平準定期保険の保険料は、保険期間を通して変わらない

長期平準定期保険には満期保険金が無い

終身保険の解約返戻金は、時間の経過とともに増加する

生存給付金付定期保険の被保険者が死亡した場合、契約している保険金額から既に支払われた生存給付金の額が差し引かれない

個人年金保険には、終身年金、有期年金、確定年金の3つがある。

定額個人年金保険は、他の契約条件が同じ場合、保険料の払込満了から年金受取開始までの据置期間が長い方が、受け取る年金額は 多くなる。

総合福祉団体定期保険の保険料負担者は、法人

総合福祉団体定期保険は、役員も加入することができ る

リビングニーズ特約とは、病気やケガの種類や原因を問わず、余命ヵ月以内と診断された場合に被保険者の生存中に死亡保険金の一部または全部を受け取る事ができる特約である。

リビングニーズ特約の保険料は、無料

災害割増特約とは、災害等により180日以内に死亡または所定の高度障害状態になった場合に、主契約の死亡保険金に加えて割増保険金が支払われる特約である。

余裕があれば

逓増定期保険は貯蓄性がある

逓増定期保険の保険料は、保険期間を通して変わらない

逓増定期保険には満期保険金が無い

逓減定期保険の保険料は、保険期間を通して変わらない

逓減定期保険には満期保険金が無い

終身保険の払込方法には、一生涯払い続ける終身払込みと、一定期間のみ払い込む有期払込みがある。

アカウント型保険は、積み立てた金額には利息が付き、適用される利率は一定期間ごとに見直され、最低保証がある

アカウント型保険は、一時金の入金・中途引出しができ る

総合福祉団体定期保険の保険金額は、企業の退職金規定等に定められた死亡退職金の範囲内で設定する必要がある

団体保険の保険料は、個人で加入する同条件の保険の保険と比べてい。

団体定期保険は、年更新の定期保険である。

団体定期保険の制度がある企業の従業員は、当該保険への加入が強制されていない(任意加入)

団体定期保険の保険料の納付方法は、従業員の給料から天引き

団体定期保の保険金額は、企業の退職金規定等に定められた死亡退職金の範囲内で設定する必要がない

スポンサーリンク




スポンサーリンク



<戻る 一覧へ 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。