お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

FP3級学科解説-2020年1月・問31~40

(31)
正解:2

減債基金基金係数を使います。
2,000万円×0.0454=908,000円です。

(32)
正解:3

40歳以上65歳未満の人は、公的介護保険の第2号被保険者となります。

(33)
正解:2

年金を繰り上げ受給すると、1ヵ月あたり0.5%年金額が減額されます。

(34)
正解:1

住宅ローン控除の適用を受けるための要件は、償還期間が10年以上で、かつ、繰り上げ返済によってこれを下回らない事等です。

(35)
正解:2

第一種奨学金は無利息で第二種奨学金は利息が付きます。


(36)
正解:2

保険金などの支払余力を示す指標はソルベンシーマージン比率です。

(37)
正解:1

保険法の規定によれば、保険契約者や被保険者に告知義務違反があった場合保険者の保険契約の解除権は保険者が解除の原因があることを知った時から1ヵ月以内に行使しない場合、または、保険契約の締結から5年を経過とした時に消滅します。

(38)
正解:3

総合福祉団体定期保険の説明です。
Bグループ保険の保険料の負担社は被保険者で、団体信用生命保険は住宅ローンの契約者が加入する保険です。

(39)
正解:1

損害賠償金を受け取った場合には課税されません。

(40)
正解:2

業務の遂行中に顧客に損害を与えた場合に備える保険は施設所有(管理)者賠償責任保険です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



<戻る ホーム 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。