お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【FP2級無料講座】住宅取得プランニングと住宅ローン

論点解説
【重要度】★★★★☆
団体信用生命保険は、契約者・被保険者・保険金受取人の関係だけ押さえてください。
フラット35の論点は多いですが、どの論点も万遍なく出題される傾向にあります。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
団体信用生命保険 0:00~
フラット35 3:41~

確認問題

【問1】
フラット35では、中古住宅の購入費用やリフォーム費用を借りることはできない。
【答1】
×:フラット35は、リフォーム費用を借りることはできませんが、中古住宅の購入費用を借りることはできます。ちなみに、投資用物件の取得資金を借りる事はできません。
【問2】
フラット35は、借り換え利用ができない。
【答2】
×:フラット35は、借り換え利用が可能です。
【問3】
フラット35の金利は、融資実行時点の金利が適用される。
【答3】
○:フラット35の金利は、申し込み時点ではなく、融資実行時点の金利が適用されます。
【問4】
フラット35の金利は、全ての金融機関で同じである。
【答4】
×:フラット35の金利は、金融機関ごとに異なります。
【問5】
フラット35の利用者は、「住・My Note」を利用すれば、10万円から繰り上げ返済ができる。
【答5】
○:「住・My Note」を利用すれば、10万円から繰り上げ返済ができます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ホーム
 
 
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。