お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【FP2級無料講座】FPの3大ツール

論点解説
【重要度】★★★★★
キャッシュフロー表と個人バランスシートは頻出論点ですので、どのように書き込むのかを理解してください。
将来価値の求め方、貯蓄残高の求め方、純資産の求め方は、必ず覚えてください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
ライフイベント表 0:00~
キャッシュフロー表 0:57~
個人バランスシート 6:48~

確認問題

【問1】
給与所得者の可処分所得は、収入から所得税と住民税を引いて求める事ができる。
【答1】
×:給与所得者の可処分所得=収入-(所得税+住民税+社会保険料)です。
ちなみに、生命保険料や住宅ローンの返済額は、可処分所得の計算に関係ありません。
【問2】
ライフイベント表は、将来価値を使って作成する。
【答2】
×:ライフイベント表は、現在価値を使います。
【問3】
キャッシュフロー表は、将来価値を使って作成する。
【答3】
○:キャッシュフロー表は、将来価値を使います。
【問4】
個人バランスシートに載せる資産の金額は、取得価格を用いる。
【答4】
×:個人バランスシートに載せる資産の金額は、時価を用います。
【問5】
個人バランスシートの純資産額は、資産の総額から負債の総額を引いて求める事ができる。
【答5】
○:資産=負債+純資産より、純資産=資産-負債です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



ホーム
 
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。