お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【FP2級無料講座】私的年金の概要

論点解説
【重要度】★★☆☆☆
確定拠出型の年金と確定給付型の年金の違いを理解してください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
私的年金の全体像 0:00~
年金の給付のタイプ 1:18~

確認問題

【問1】
企業型の確定拠出年金の運用リスクは、企業が負う。
【答1】
×:確定拠出年金は、掛金の拠出額が確定していて、将来の給付額は確定していません。つまり、運用リスクは加入者が負う仕組みです。
【問2】
一般的に、自営業者は、会社員よりも公的年金の給付が少ないので、確定拠出年金などの私的年金で将来に備える必要性が高いと言える。
【答2】
○:自営業者(国民年金の第1号被保険者)は、会社員(国民年金の第2号被保険者:老齢厚生年金を受給する事ができる人)よりも、公的年金の給付が少ないので、確定拠出年金などの私的年金で将来に備える必要性が高いと言えます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



<戻る ホーム 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。