お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

楽天でんき

はじめに

ここでは、楽天でんきのサービスについて内容を説明していきます。

楽天でんきは、楽天グループの楽天モバイル株式会社が、小売電気事業者として提供する電気の契約サービスで、47都道府県全てに対応しています(一部離島除く)。

また、楽天市場におけるSPUの対象に入っており、楽天でんきに加入すると、楽天市場での買い物のポイントがアップします。

[目次]
料金体系
お得なポイント情報

新規加入で3,000ポイントプレゼント
電気代200円につき1ポイント付与
SPU倍率が0.5倍アップ
料金支払いが楽天ポイントで可能
注意事項
SPUルール
申し込み手続き

料金体系

楽天でんきの料金プランは非常にシンプル。

基本料金は無料で、使った分だけの支払になります。

従量料金(税込)プランS
北海道電力エリア 30.00円/kWh
東北電力エリア
東京電力エリア
中部電力エリア
26.50円/kWh
北陸電力エリア 22.00円/kWh
関西電力エリア 22.50円/kWh
中国電力エリア
四国電力エリア
24.50円/kWh
九州電力エリア 23.50円/kWh
沖縄電力エリア 27.00円/kWh

また、切替工事なし切替費用0円電力会社への解約連絡は不要で、WEB申込のみで現在の電力会社からの変更が可能です。

現在ご使用の電力会社・プランによっては解約手数料が掛かる場合がありますので、現在のご契約内容をご確認ください。

お得なポイント情報

楽天でんきを契約すると、楽天ポイントで得することがたくさんあります。

新規加入で3,000ポイントプレゼント

楽天でんき(プランSもしくはプランM)に新規加入して、申込後4ヵ月以内に利用開始&ポイント付与の前月末まで継続利用した場合、楽天ポイントが3,000ポイント付与されます。

ポイント付与は、サービス利用開始月を0ヵ月目として、3ヵ月目の月末頃です。

支払われるポイントは、期間限定ではなく通常ポイントなのも嬉しいですね!

電気代200円につき1ポイント付与

楽天でんき使用にて支払った電気代について、200円につき1ポイント付与されます。

さらに、楽天ガスも契約していれば、100円につき1ポイント付与されるようになります。

また、料金の支払いを楽天カードにしていた場合は、楽天カードは100円の支払いにつき1ポイント付与されますので、ポイントの二重取りが可能です。

SPU倍率が0.5倍アップ

楽天でんきは楽天市場におけるSPUプログラムの対象となっていますので、月末時点で契約している場合、その月内の楽天市場でのお買い物のポイントが0.5倍アップします。

但し、付与されるポイントは期間限定ポイントで、上限は5,000ポイントとなります。

料金支払いが楽天ポイントで可能

楽天でんきはその料金の支払いを楽天ポイントで行うことができます。

しかも、期間限定ポイントを優先して支払いに充てられますので、ポイントの期限切れで悩むこともありません。

期間限定ポイントは使い途が限られていますから、これは助かります!

注意事項

楽天でんきを契約すると、楽天経済圏ではお得なことがたくさんありますが、ポイントを増やすために楽天でんきに加入して、肝心の電気代が高くなっては本末転倒です。

特に、以下の3パターンのどれかに当てはまる方は、気をつけてください。

<元々電気をあまり使わない方>
楽天でんきは料金体系がシンプルな分、一人暮らしなど、元々あまり電気を消費しない世帯は、電気代が高くなることがあります。

一般的に、他の電力会社の料金プランは、電気の使用量に応じて単価が3段階に分かれていて、最も安い単価は楽天でんきの単価よりも低いからです。

(例1)東京電力エリアの場合

楽天でんき TEPCO
基本料金 0円 286円
~120kWh 26.5円 19.88円
121kWh
~300kWh
26.46円
301kWh~ 30.57円
楽天でんきは「プランS」、TEPCO(東京電力エナジーパートナー)は「スタンダードS」の料金です。

なので、使用電力が100 kWhなら、楽天でんきだと2,650円、東京電力だと2,274円になります。
楽天でんきの方が安くなる損益分岐点は、426.7kWhくらいです。

(例2)関西電力エリアの場合

楽天でんき 関西電力
基本料金 0円 341.01円
~15kWh 22.5円 基本料金に含む
15kWh
~120kWh
20.31円
121kWh
~300kWh
25.80円
301kWh~ 29.29円
楽天でんきは「プランS」、関西電力は「従量電灯A」の料金です。

楽天でんきの方が安くなる損益分岐点は、190.5kWhくらいです。

<オール電化住宅に住んでいる方>
また、オール電化住宅に住んでいて、エコキュートなどの夜間蓄熱式機器を使用している方は、割安な夜間の電気を上手に使うオール電化住宅向けのプランを契約した方が、安くなる場合が多いです。

(例)例えば、TEPCO(東京電力エナジーパートナー)の「スマートライフS」なら、

基本料金
(10Aにつき)
  286円
(30Aなら858円)
電力量料金
(1kWhにつき)
6:00~
25:00
25.80円
1:00~
6:00
17.78円

<20A契約の方>
一人暮らしにてしばしばみられる20Aでの契約は、楽天でんきではできません。もし、楽天でんきに切り替える場合には、現在利用している電力会社で30Aに契約を変更してから、切り替える必要があります。

契約の前に月々の電気使用量から契約のシミュレーションをすることをお勧めします。

SPUルール

対象者 条件 楽天でんきにお申込み後、電気のご利用が開始された楽天会員
月末時点で契約が継続されている会員
会員ランク 全会員ランク対象
ポイント特典対象 ご利用期間中の楽天市場でのお買い物
ポイント 付与率 +0.5倍
付与予定日 楽天市場での購買月の翌月15日頃
有効期限 付与の翌月末日の23:59
獲得上限 5,000ポイント

申し込み手続き

楽天でんきの公式サイトからお申し込みください。

LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。