お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【1章-2】各種ポイントアップ

はじめに

いよいよ、楽天ポイントを効率よく貯める方法について解説します。

ポイントを効率よく貯めるには、特定の楽天経済圏のサービスを利用したり、キャンペーンにエントリーする必要があります。

勿論、ポイントを増やすためだけに余計な出費を増やすのは厳禁ですが、ここでは、ポイントを増やす主な仕組みとキャンペーンついて解説します。

次節以降で説明するポイントを効率よく貯める方法の前提となる情報ですから、一通り概要を把握して下さい。

[目次]
SPU
お買い物マラソン
楽天スーパーSALE
5と0のつく日
ワンダフルデー
勝ったら倍
その他オススメの常設イベント
 スーパーDEAL
 タイムセール
 楽天ふるさと納税

SPU

SPUとは、スーパーポイントアッププログラムの略で、SPU対象の楽天経済圏のサービスを使うことで、楽天市場で買い物をした際のポイント獲得率が上がるプログラムの事です。

各楽天経済圏のサービスには、ポイントアップする条件が定められていて、1ヵ月ごとに達成の判定がされます。

楽天のポイントアップサービスには珍しくエントリーの必要が無く、月末時点で条件を達成していれば、(条件達成前に購入した分を含め、)月初のお買い物から遡ってポイントが付与されます!

具体的なイメージは、下記の通り。

なお、以下にSPUの対象サービスと達成条件を列挙しておきますが、ここでは軽く読み飛ばして下さい。

頑張ってポイント倍率を上げようとして無駄な支出を増やすと本末転倒ですから、そういうサービスがあるらしい事を頭の片隅に留めておく程度が良いと思います。

第2章で、各種サービスについて詳しく解説していますから、そこで魅力的なサービスがあれば使ってみて、必要に応じて自然にポイント倍率を上げるのが理想です。

ボーナスの詳細は、下記の通りです。

サービス 倍率 達成条件
楽天カード +2 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード・
楽天ゴールドカード
+2 楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行
+楽天カード
+1 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天証券 +1 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天モバイル +1 対象サービスの契約
楽天ひかり +1 対象サービスの契約
楽天でんき +0.5 加入&利用
楽天の保険
+楽天カード
+1 「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い
楽天トラベル +1 対象サービスを月1回5,000円以上予約し、対象期間の利用
楽天市場アプリ +0.5 楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス +0.5 月1回1注文1,000円以上のお買い物
楽天Kobo +0.5 電子書籍を月1回1注文1,000円以上のお買い物
楽天Pasha +0.5 トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion +0.5 月1回以上お買い物
楽天TV・
NBA Rakuten
+1 NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」加入・契約更新
楽天ビューティ +1 月1回3,000円以上利用

なお、SPUについては、無駄なサービスに申し込まないようにする事以外にも、いくつか注意点があります。

①有効期限がある
ポイントは、一部を除いて、翌月の15日に付与され、付与月の翌月末日23時59分までの有効期限があります。

つまり、有効期限は約45日です。

②ポイントアップ対象外のものがある
PC、スマホ、楽天市場アプリで買い物をすれば、基本的にはSPUの対象になります。

しかし、商品ごとの購入金額が100円に満たないお買い物、金券類(商品券や切手・はがき)、在庫切れまたはキャンセルされたお買い物、送料またはラッピング料、定期購入、頒布会、予約購入、楽天ペイ(オンライン決済)、楽天西友ネットスーパー、ラクマ、Rebatesでの買い物は、ポイントアップの対象外です。

③付与対象が限定されている
ポイントは、楽天経済圏の全てのサービスの代金に付与される訳ではありません。

多くが楽天市場(楽天Book、楽天Kobo、Rakuten Fashionを含む)での買い物代金に対してポイントが付くものですから、例えば、SPUが10倍だからと言って、楽天モバイルの通信費に対して10倍のポイントが加算される訳ではありません。

各サービスごとのポイント付与対象は下記の通りです。

サービス 付与対象
楽天モバイル、楽天ひかり、楽天でんき、楽天証券、楽天ブックス、楽天Kobo、楽天Pasha、Rakuten Fashion、楽天TV・NBA Rakuten 楽天市場でのお買い物金額
楽天カード、楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード、楽天銀行+楽天カード、楽天の保険+楽天カード 楽天市場でのカード利用額
楽天市場アプリ 楽天市場アプリでのお買い物金額
楽天トラベル、楽天ビューティ 予約申込み月の楽天市場でのお買い物金額

④付与上限額がある
SPUによって、ザクザク無尽蔵にポイントが稼げる訳ではなく、SPUを通して獲得できるポイントには上限が設けられています。

なので、ひと月に50万円以上の買い物をする場合には、注意が必要になります。

普通は気にする事が無い制限ですが、ヘビーユーザーの方向けに、一応サービスごとの付与上限額を書いておきます。

サービス 付与上限
楽天モバイル、楽天ひかり、楽天の保険+楽天カード、楽天でんき、楽天証券、楽天Pasha 5,000ポイント
楽天カード、楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード:15,000ポイント
上記以外のカード:5,000ポイント
*通常のカード利用分のポイント上限はなし
楽天銀行+楽天カード、楽天市場アプリ、楽天ブックス、楽天Kobo、楽天トラベル、楽天ビューティ、Rakuten Fashion、楽天TV・NBA Rakuten 会員ランク別
ダイヤモンド会員:15,000ポイント
プラチナ会員:12,000ポイント
ゴールド会員:9,000ポイント
シルバー会員:7,000ポイント
その他会員:5,000ポイント
サービス 付与上限
楽天モバイル、楽天ひかり、楽天の保険+楽天カード、楽天でんき、楽天証券、楽天Pasha 5,000ポイント
楽天カード、楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード:15,000ポイント
上記以外のカード:5,000ポイント
*通常のカード利用分のポイント上限はなし
楽天銀行+楽天カード、楽天市場アプリ、楽天ブックス、楽天Kobo、楽天トラベル、Rakuten Fashion、楽天TV・NBA Rakuten、楽天ビューティ 会員ランク別
ダイヤモンド会員:15,000ポイント
プラチナ会員:12,000ポイント
ゴールド会員:9,000ポイント
シルバー会員:7,000ポイント
その他会員:5,000ポイント

お買い物マラソン

ほぼ毎月開催されている、買い回りイベント。
より多くの店舗で買い物をするほど、獲得ポイント率がアップするキャンペーンです。

単純に複数の店舗で買い物をすればいい訳ではなく、1店舗ごとに、税込1,000円以上購入という条件が設けられています。

2店舗で買い物をすると+1倍(通常時の2倍)、3店舗で買い物をすると+2倍(同3倍)、…と増える仕組みで、最高で10店舗で買い物をすると、+9倍(同10倍)になります

ポイントアップは全ての買い物に適用されますから、10店舗で1,000円(合計1万円)の買い物をすると、通常は、100円につき1ポイントで100ポイントが貰えるところ、10倍の1,000ポイントがもらえる仕組みです。

ありがたい事に、楽天ふるさと納税(1団体=1店舗としてカウント)、楽天ブックス、楽天koboも1店舗としてカウントされます!

但し、キャンペーンに参加する為にはエントリーが必要なので、忘れないように注意する必要があります

また、このキャンペーンによって付与されるポイントの上限は10,000ポイントである事、ポイントの有効期限は約45日である事などに注意が必要です。

キャンペーン概要
エントリー 必要
ポイント付与日 翌月の15日
ポイント有効期限 翌々月末日の23:59
獲得上限ポイント 10,000ポイント
ポイント付与対象 通常購入、定期購入、頒布会、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天kobo
ポイント付与対象外 予約購入、楽天Koboイーブックスストア、電子ブックリーダーでの電子書籍の購入、楽天Kobo電子書籍ストアでの予約受付中商品、楽天西友ネットスーパー、楽天デリバリー、楽天ペイ(オンライン決済)の利用
エントリー 必要
ポイント付与日 翌月の15日
ポイント
有効期限
翌々月末日の23:59
獲得上限
ポイント
10,000ポイント
ポイント
付与対象
通常購入、定期購入、頒布会、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天kobo
ポイント
付与対象外
予約購入、楽天Koboイーブックスストア、電子ブックリーダーでの電子書籍の購入、楽天Kobo電子書籍ストアでの予約受付中商品、楽天西友ネットスーパー、楽天デリバリー、楽天ペイ(オンライン決済)の利用

その他、主な注意点は以下の通り。

キャンペーン期間中にエントリーすれば、エントリー前のキャンペーン期間中のお買い物も買いまわりの対象となります。
お買い物マラソンとは別のキャンペーンにも参加する事ができ、それぞれの上限までポイントを獲得する事ができます。
ポイントを使った購入も買い回りの対象になります。
クーポン値引き後の購入金額が999円(税込)以下であれば、1店舗にカウントされません。
送料・ラッピング料を抜いた購入金額が999円(税込)以下であれば、1店舗にカウントされません。
同一店舗での2回以上の購入は、1店舗としてカウントされます。

楽天スーパーSALE

3の倍数が付く月(3・6・9・12月)に開催されている、買い回りイベント。
楽天市場最大級のイベントです。

基本的なルールはお買い物マラソンと同じで、1店舗ごとに税込1,000円以上の買い物をすれば、2店舗で買い物をすると+1倍(通常時の2倍)、3店舗で買い物をすると+2倍(同3倍)、…と増える仕組みで、最高で10店舗で買い物をすると、+9倍(同10倍)になります

お買い物マラソンとの主な違いは、以下の通りです。

①割引商品が激増!
セール中は、割引商品が激増します。

20%~30%オフはザラ、半額商品も多数で、中には半額以下の目玉商品も存在します!

お買い物マラソン中にも割引商品は増えますが、その規模は比較にならないほどです。
(但し、目玉商品は競争率が高いので、買えない事もしばしば…)

②出店事業者独自の割引
イベント期間中は、楽天市場に出店している店舗が、それぞれ独自のセールを行います。

楽天市場全体で共通のクーポンやイベントとは別に、各店舗が独自のクーポンや最高+19倍のボーナスポイントを発行しています。

一応、出店事業者独自のクーポンやボーナスポイントは普段から発行されていますが、セール中はその規模が段違いに大きくなります。

③シークレットプレゼント
楽天スーパーSALEでは、ヘビーユーザー向けに、お買い物マラソンよりも多めにポイントがもらえるチャンスがあります。

お買い物マラソンもスーパーSALEも、基本的には、買い回りの倍率の上限は+9倍(通常時の10倍)で、10ショップ以降は一律10倍となりますが、スーパーSALEでは、13店舗で+100ポイント、16店舗で+200ポイント、20店舗で+300ポイントが付与されます。

スーパーSALEのキャンペーンにエントリーしていれば、追加のエントリーは不要で、スーパーSALEのルールに準拠してポイントが計算・付与されます。

④楽天スーパーSALEすごろく
これは、お買い物マラソンにはない、楽天スーパーSALE限定のイベントです。

すごろくゲームをすると、限定クーポンをゲットする事ができます(但し、クーポンの獲得は先着順で、無くなり次第獲得できなくなります)。

⑤ポイント獲得上限アップ
お買い物マラソンもスーパーSALEも、基本的には、もらえるポイントの上限は10,000ポイントです。

しかし、過去のスーパーSALEでは、獲得ポイントの上限が20,000ポイントにアップした事があります。
(毎回20,000ポイントになる訳ではありません)

要約すれば、お買い物マラソを充実させたイベントというイメージです。

楽天スーパーSALEも、買い回りイベントにエントリーしていないと、イベント分のポイントは付与されませんので、忘れないように気をつけて下さい

キャンペーン概要
エントリー 必要
ポイント付与日 翌月の15日
ポイント有効期限 翌々月末日の23:59
獲得上限ポイント 10,600ポイント(シークレットプレゼントとの合計)
ポイント付与対象 通常購入、定期購入、頒布会、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天kobo
ポイント付与対象外 予約購入、楽天Koboイーブックスストア、電子ブックリーダーでの電子書籍の購入、楽天Kobo電子書籍ストアでの予約受付中商品、楽天西友ネットスーパー、楽天デリバリー、楽天ペイ(オンライン決済)の利用
エントリー 必要
ポイント付与日 翌月の15日
ポイント
有効期限
翌々月末日の23:59
獲得上限
ポイント
10,600ポイント(シークレットプレゼントとの合計)
ポイント
付与対象
通常購入、定期購入、頒布会、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天kobo
ポイント
付与対象外
予約購入、楽天Koboイーブックスストア、電子ブックリーダーでの電子書籍の購入、楽天Kobo電子書籍ストアでの予約受付中商品、楽天西友ネットスーパー、楽天デリバリー、楽天ペイ(オンライン決済)の利用

その他、主な注意点は以下の通り。

キャンペーン期間中にエントリーすれば、エントリー前のキャンペーン期間中のお買い物も買いまわりの対象となります。
お買い物マラソンとは別のキャンペーンにも参加する事ができ、それぞれの上限までポイントを獲得する事ができます。
ポイントを使った購入も買い回りの対象になります。
クーポン値引き後の購入金額が999円(税込)以下であれば、1店舗にカウントされません。
送料・ラッピング料を抜いた購入金額が999円(税込)以下であれば、1店舗にカウントされません。
同一店舗での2回以上の購入は、1店舗としてカウントされます。

5と0のつく日

毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日に開催されるイベント。

5と0が付く日に、楽天カードを使って楽天市場で買い物をすれば、ポイントが+2倍になります

なので、急がない買い物は、5と0が付く日に行うのが、楽天経済圏の基本的な立ち回り方です

注意点としては、開催日ごとにエントリーが必要である事と、ひと月に付与されるポイントの上限が3,000ポイントまで(15万円分の買い物まで)という上限がある事が挙げられます。

また、付与されるポイントは約45日間の期間限定ポイントですが、楽天カード(株)へ売上情報が到着するタイミングによってポイント付与予定日が異なり(基本的には翌月15日、たまに翌々月の15に付与されます)、さらに、システムの都合上、獲得予定ポイントが買い物かごや商品ページに反映されないので不安になりますが、きちんとポイントは付与されます。

キャンペーン概要
エントリー 必要
ポイント付与日 楽天市場でのお買い物情報が楽天カード(株)へ到着した月の翌月の15日
ポイント有効期限 ポイント付与月の翌月末日の23:59
獲得上限ポイント 3,000ポイント(ひと月あたり)
ポイント付与対象 楽天市場にて楽天カードで決済した額
エントリー 必要
ポイント
付与日
楽天市場でのお買い物情報が楽天カード(株)へ到着した月の翌月の15日
ポイント
有効期限
ポイント付与月の翌月末日の23:59
獲得上限
ポイント
3,000ポイント(ひと月あたり)
ポイント
付与対象
楽天市場にて楽天カードで決済した額

ワンダフルデー

毎月1日に開催されるイベント。

参加する為にはエントリーが必要です

ワンダフルデーには2種類あり、1回エントリーすれば、2種類のイベントに参加する事ができます。

イベントのメインは、税込3,000円以上の買い物をすれば、ポイントが+2倍になるというものです。

もう一つは、対象期間の購入履歴からリピート購入すれば、ポイントが+1倍になるというものです。

どちらもポイント付与の上限は1,000ポイントで、約45日間の期間限定ポイントとなっています。

また、ワンダフルデーには、数%~10%以上割引になる事もある限定クーポン(数種類発行されて、購入金額が多い程還元率も高くなる)が発行されますが、こちらは先着順となっており、競争が激しいです。

キャンペーン概要
3,000円以上の買い物で+2倍
エントリー 必要
ポイント付与日 翌月15日頃
ポイント有効期限 翌々月末日の23:59
獲得上限ポイント 1,000ポイント
対象サービス 通常購入、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天Kobo
対象アイテム 1注文あたりのお買い物金額が3,000円以上(税込・送料別・クーポン適用後)のお買物
対象外アイテム
3,000円以上の買い物で+2倍
エントリー 必要
ポイント
付与日
翌月15日頃
ポイント
有効期限
翌々月末日の23:59
獲得上限
ポイント
1,000ポイント
対象
サービス
通常購入、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天Kobo
対象
アイテム
1注文あたりのお買い物金額が3,000円以上(税込・送料別・クーポン適用後)のお買物
対象外
アイテム
リピート購入で+1倍
エントリー 必要
ポイント付与日 翌月15日頃
ポイント有効期限 翌々月末日の23:59
獲得上限ポイント 1,000ポイント
対象サービス 通常購入、楽天ふるさと納税、楽天ブックス
対象アイテム 先月の末日の1週間前から起算して、過去半年以内の買い物
例えば、5月1日のワンダフルデーでは、去年の10月24日00:00~4月23日23:59までのに買った物
対象外アイテム 購入履歴画面に表示されていても、URLの変更などで再度アクセスができない商品、過去にキャンセルされた商品、1商品ごとの購入金額が100円に満たないお買い物、商品券や切手などの金券類、その他換金性の高い商品
リピート購入で+1倍
エントリー 必要
ポイント
付与日
翌月15日頃
ポイント
有効期限
翌々月末日の23:59
獲得上限
ポイント
1,000ポイント
対象
サービス
通常購入、楽天ふるさと納税、楽天ブックス
対象
アイテム
先月の末日の1週間前から起算して、過去半年以内の買い物
例えば、5月1日のワンダフルデーでは、去年の10月24日00:00~4月23日23:59までのに買った物
対象外
アイテム
購入履歴画面に表示されていても、URLの変更などで再度アクセスができない商品、過去にキャンセルされた商品、1商品ごとの購入金額が100円に満たないお買い物、商品券や切手などの金券類、その他換金性の高い商品

勝ったら倍

楽天グループが親会社またはスポンサーになっている有名スポーツクラブが試合に勝った場合、ポイントが増えるイベントです。

楽天イーグルス(野球)、ヴィッセル神戸(サッカー)、FCバルセロナ(海外サッカー)のいずれかのチームが勝った翌日0:00~23:59までの買い物につくポイントがアップします。

いずれか1チームが勝つごとに、ポイントが+1倍になって、2チームが勝つと+2倍、3チームすべてが勝てば+3倍になります

対象日ごとにエントリーが必要で、買い回り系イベント等と異なり、キャンペーン期間内であってもエントリー前のお買物は対象にならない点に注意が必要です。

また、ポイントアップの対象となるのは、1注文あたりの最低お買い物金額が1,000円以上(税込・送料別・クーポン適用後)のものに限られます。

キャンペーン概要
エントリー 必要
ポイント付与日 キャンペーン実施翌月の15日頃
ポイント有効期限 ポイント付与翌月の末日23:59
獲得上限ポイント 1,000ポイント(キャンペーン開催ごと)
ポイント付与対象 通常購入、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天kobo
1注文あたりのお買い物金額が1,000円以上(税込・送料別・クーポン適用後)のお買物
ポイント付与対象外 エントリー前のお買物
予約購入、定期購入、頒布会、楽天Koboイーブックスストア、電子ブックリーダーでの電子書籍の購入、楽天Kobo電子書籍ストアでの予約受付中商品、楽天西友ネットスーパー、楽天ペイ(オンライン決済)の利用
エントリー 必要
ポイント
付与日
キャンペーン実施翌月の15日頃
ポイント
有効期限
ポイント付与翌月の末日23:59
獲得上限
ポイント
1,000ポイント(キャンペーン開催ごと)
ポイント付与対象 通常購入、楽天ふるさと納税、楽天ブックス、楽天kobo
1注文あたりのお買い物金額が1,000円以上(税込・送料別・クーポン適用後)のお買物
ポイント付与対象外 エントリー前のお買物
予約購入、定期購入、頒布会、楽天Koboイーブックスストア、電子ブックリーダーでの電子書籍の購入、楽天Kobo電子書籍ストアでの予約受付中商品、楽天西友ネットスーパー、楽天ペイ(オンライン決済)の利用

その他オススメの常設イベント

スーパーDEAL

楽天市場の常設イベント。

エントリー不要で、購入金額の15%~50%(通常のお買い物で付与される1%分を含む)のポイント還元を受ける事ができます。

やや高価格帯の商品が多いので、こだわりのブランドがある方向けのイベントですが、探してみると意外と普段使っている商品に高いポイント還元が付いていたりします。

スーパーDEALの対象商品は、楽天市場(スーパーDEAL)のページから探す事ができます。

タイムセール

楽天市場の常設イベント。

毎日、24時間限定のセールが行われています。

商品は毎朝10時に更新され、10時から翌日の9時59分までの限定セールです。

タイムセールの対象商品は、楽天市場(タイムセール)のページから探す事ができます。

楽天ふるさと納税

ふるさと納税をするなら、ポイント還元を受ける事ができる「楽天ふるさと納税」がオススメです。

楽天ふるさと納税は、買い回りイベントで1団体=1店舗としてカウントされるのも嬉しいポイント!

なので、年末にふるさと納税の枠が余っていたり、品切れになる前に買いたかったり、等という事情が無い限りは、お気に入りリストに追加してイベントの開催を待つのが吉です。

イベント前にふるさと納税の商品を決めておくなら、楽天ふるさと納税のページから探す事ができます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



<戻る 一覧へ 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。