お金の寺子屋

CFP6科目同時合格者が運営するwebスクール。
FP2級までの全論点の動画解説ほか、充実した練習問題と過去問対策が無料で利用できます。

【序章-1】楽天経済圏とは

楽天経済圏とは

楽天経済圏(エコシステム)とは、共通のIDで利用できる、楽天グループが提供している各種サービスを指す言葉です。

楽天市場、楽天モバイル、楽天銀行など、生活にまつわるサービスを楽天に集約させることで、効率的にポイントを貯める事ができ、家計を改善する事が期待できます。

引用元:楽天株式会社

楽天が展開するサービスは、現在70超。全て同一のIDで紐付いているため、楽天のサービスを使うほど、より便利で効率的にポイントが貯まるように設計されています。

楽天経済圏の最大のメリットは、現在使っているサービスを楽天経済圏のサービスに置き換えるだけで、生活スタイルを変える事無く、勝手に「楽天ポイント」が貯まっていく点にあります。

自動的にポイントを貯める仕組みを作る事で、長期的に大きく家計を改善する事ができます。

なぜ、楽天経済圏を使うべきなのか?

ポイント経済圏は、楽天経済圏の他にも、Tポイント、Ponta、dPOINT、LINE POINTS、nanako等がありますが、様々なポイント経済圏に手を出してポイントが分散するのは避けたいです。

そして、あらゆるポイント経済圏の中で、一番無駄なく効率よくポイントを貯める事が出来るのが楽天経済圏であると言えますから、楽天経済圏をオススメします。

事実、楽天経済圏では、累計10万ポイント以上獲得者が500万人超え、5万ポイント以上獲得者は900万人超え、1万ポイント以上獲得者は2,170万人を超えています(2020.8.31時点)。

ちなみに、1万ポイント程度であれば、次のページで説明するように、楽天経済圏に浸かる準備をするだけで簡単に獲得できます!

楽天ポイントについて

楽天ポイントは、正式名称を「楽天スーパーポイント(Rakuten Super Point)」と言い、貯まった楽天ポイントは1ポイント=1円として利用することができます

また、楽天サービスだけでなく、楽天と提携したお店でお買い物をした際に、貯めたり使ったりすることができます。

このため、非常に多くの人から支持される人気のポイントサービスとなっており、ネットエイジア株式会社が20歳~49歳の男女2,000名を対象に行った調査によれば、利用しているポイントサービスでは、Tポイントに次ぎ第二位、ポイントの貯めやすさの満足度では、楽天ポイントが69.2%とダントツで1位でした(その他、利用しやすさの満足度や、リピートの意向度においても1位です)。

出典:日本人のポイント活用に関する調査2019|ネットエイジア株式会社

スポンサーリンク




スポンサーリンク



一覧へ 進む>
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。