お金の寺子屋

現役のFP資格講師(CFP6科目同時合格者)が運営する、
FP試験の独学者を応援するサイトです。

【FP3級無料講座】税法体系と税の種類

論点解説
【重要度】★★★☆☆
税金の分類について理解して、所得税がどの区分に分類されるのかを押さえてください。
専門用語が多いので、少しとっつきにくいですが、頑張って慣れてください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
 

目次
税の種類 0:00~

スポンサーリンク




スポンサーリンク




確認問題

【問1】
税金の負担者と納税者が異なる税金を間接税と言い、消費税などが当てはまる。
【答1】

○:消費税などの、税金の負担者と納税者が異なる税金を、間接税と言います。

【問2】
賦課課税方式の税金とは、納税者が税額を計算して納付する税金の事を言う。
【答2】

×:申告納税方式の税金の説明です。賦課課税方式は、国や地方公共団体が税額を計算する税金です。

【問3】
所得税は、申告納税方式の直接税である。
【答3】

○:所得税は、申告納税方式の直接税です。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。