お金の寺子屋

現役のFP資格講師(CFP6科目同時合格者)が運営する、
FP試験の独学者を応援するサイトです。

【FP3級無料講座】投資信託のリスクと注意点

論点解説
【重要度】★★☆☆☆
試験対策上の重要度は低いです。諸リスクは字面から何となく想像がつきますので、目論見書と運用報告書についてのみ、余裕があれば押さえてください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
購入・換金・分配時 0:00~
諸リスク 1:13~
購入判断 2:57~

スポンサーリンク




スポンサーリンク




確認問題

【問1】
投資信託の目論見書は、販売会社が作製する。
【答1】

×:投資信託の目論見書は、投資信託を設計・運用する委託者が作製します。

【問2】
販売会社は、投資信託の目論見書を、投資信託が投資信託を購入後に遅滞なく交付しなくてはならない。
【答2】

×:投資信託の目論見書は、投資信託の販売前または販売と同時に交付しなくてはいけない事とされています。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。