お金の寺子屋

現役のFP資格講師(CFP6科目同時合格者)が運営する、
FP試験の独学者を応援するサイトです。

【FP3級無料講座】ライフプランニングの考え方

論点解説
【重要度】★☆☆☆☆
試験対策上、ほぼ不要な論点ですが、FPについて理解を深めて頂く為の回です。
ライフステージごとの資金計画だけ、一応押さえてください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
ライフプランニング 0:00~
ファイナンシャルプランニング 1:10~
資金計画 2:26~

スポンサーリンク




スポンサーリンク




確認問題

【問1】
60歳代以降の人がゆとりのある老後生活を考えている場合には、一般的には勤労所得等収入を増やすことは容易ではないため、リスクが高くても積極的な資産運用で生活資金を確保することが望ましい。
【答1】

×:一般論として、年齢が高くなるとリスク許容度が小さくなるので、積極的な運用は避け、安全な運用を心がけるべきだと言えます。

【問2】
人生の三大資金とは、教育資金、住宅資金、老後資金を指す。
【答2】

○:正しい記述ですが、試験に出た事はありません。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。