お金の寺子屋

現役のFP資格講師(CFP6科目同時合格者)が運営する、
FP試験の独学者を応援するサイトです。

【FP3級無料講座】労災保険

論点解説
【重要度】★☆☆☆☆
出題は稀です。とりあえず、保険料負担者程度を押さえてください。
動画講義
まずは、動画講義をチェックして、最後に下の確認問題を解いて下さい。
目次
労災保険の概要 0:00~

スポンサーリンク




スポンサーリンク




確認問題

【問1】
労災保険の保険料は、労使折半で納める。
【答1】

×:労災保険の保険料は、全額事業主負担です。

【問2】
労災保険の適用を受ける労働者には、雇用形態がアルバイトやパートタイマーである者は含まれない。
【答2】

×:労災保険の被保険者は、原則として全ての労働者です。

【問3】
労働者が業務上の負傷または疾病により、労災指定病院で療養補償給付として受ける療養の給付については、労働者の一部負担金はない。
【答3】

○:労災保険の療養(補償)給付を受ける場合、労働者の自己負担割合は0です。

ホーム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。